空道とはどのような武道なのかを解説します

空道とは1981年に東孝(あずま たかし)により創立された、
「大道塾」という団体により作られた総合武道です。

現在はの日本国内100か所以上、海外60ヶ国以上に支部のある、日本有数の総合武道団体となっています。

安全性も重視された防具を付けます

安全性も重視された武道となっており、
頭部には「ネオヘッドギア 空」という空道用に開発された補助具を着用し、手にはフィストガードを着用します。

「突き」「蹴り」「投げ」
「寝技」「関節技」「絞め技」

など実践性を想定した様々な攻撃が認められて
いる、21世紀生まれの『新しい武道』です。

「空道」は試合に勝つことがすべてではなく、強くなるための稽古や努力をすることによって
『人間として完成する』ために役立つという信念がもとになっています。

その信念を基盤として自分や大切な人を守る為の護身術を追求した武道です。